【スペインから帰国する人注意】コロナ陰性結果が認められませんでした^^;

Pocket

さてさて、2月13日に無事に日本に入国したのですが。。。

 

そこで一悶着ございました^^;

スペインから帰国するのにコロナの陰性証明が必要とのことで、クリニックに行って証明書を取りました。

有効な検査方法はPCRと抗原検査とのことで、抗原検査?

「Prueba rápida COVID 19」というのを受けました。

 

PCRだと結果が出るまでに数日かかるのに引き換え、このテストだと即結果が出るというので…

 

日本の外務省HPによると、検体採取から72時間までのものしか有効じゃない?的なことが書いてあって、結果に何十時間もかかるんじゃ無理じゃね?と思ったの。

 

マドリードの空港でもコロナの証明書が求められ、それは手持ちの証明書で良かったんだけど・・・

 

問題は羽田で起こった・・・

 

緊急事態宣言ってこともあって、カウンターをいくつも経て書類を見せたりしなきゃいけなかったのね。

最初の方のカウンターでは、☝️の証明書でスルーできたんだけど、最後のカウンターで、「この検査方法は日本では認可されていません」と!!!!!

 

「なので、証明書なしと同じ扱いになります」

 

😱😱😱😱😱😱

 

証明書なし=政府指定のホテルで3日間隔離

 

羽田でもPCRを受けて、陰性だったんだけど、それでも隔離は必須とのこと。

15時半に羽田に着いたのだけど、待たされ待たされ、ホテル行きのバスに乗ったのが19時・・・

なんか緑の札を腕につけたよ

 

ほんとうに疲れた・・・・・・

 

羽田からAPAホテル両国へ。

APAは温泉とかプールとかあって、楽しそうだったけど、当然利用はできません笑。

 

ものっそい狭いお部屋で3日間過ごす羽目になりました。。。

 

食事は、部屋のドアノブにお弁当がかけられて、館内放送で「ドアを開けて食事をお取りください」と言われたら取る仕組み。。笑

 

1食目は「日本食や~!」と思って感動したけど、ほぼ同じメニューが3日間続いたから飽きてしまい、最後の方はほぼ残してしまった(運動もしないからお腹空かない)。

 

それでね、帰りは羽田よりは両国からの方が近いから、両国から帰れるものだと思っていたのね。

そしたらなぜか、「必ず両国から羽田に移動する」という謎ルールが!!!

また1時間掛けてバスで羽田まで戻り、そっから帰宅という・・・

しかも羽田でまた手続きがあるならまだしも、ドロップしたらはいさよなら。

 

謎だ・・・

これね、両国に住んでる人も、「歩いて帰ってはいけない」というルールがあるから、羽田まで行かないといけないのよ。

 

これは謎ルールだったな~。

 

というわけで、スペインから日本に帰国される皆様、「Prueba rápida COVID 19」は入国時の証明書類としては認められないのでご注意くださいませ!!!!

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。