カンテのディクテーションをはじめました

Pocket

こんにちは〜!

 

iPadはスペインのロックダウン中に購入したのでもう1年以上使っているのですが、iPad用のキーボードとかスタイラスペンを導入したのはつい最近です😅
スタイラスペンは、Apple Penは高すぎるので3000円くらいのやつ😅でも、今のところ機能面ではこれで十分です!
ペンに18000円は・・ちょっと払えない汗

 

さて、先日動画撮影アプリを購入したと申しましたが、もう一個課金したアプリがあります〜
それが、iPadの手書きノートアプリGoodNotes 5です♪
無料のノートアプリを前使ってたんだけど、無料の範疇だとノートが一冊しか使えなかったり、ちょっと不便だったので、思い切って購入することにしました。


勉強とかのノートは全てこのアプリに集約させようかと❤️
ノートの表紙とかも選べて、かわいいです♪

 

さて、そんなわけで、スペインにいるときにハビエル・エレディアとリナさんに言われてちょろっとやった、「カンテの音源を聴いてその歌詞を書き取る」作業をiPadを使って再開しました〜

 

ちょうど今クラスでタンゴデマラガをやっていて、その中にTango del Piyayoっていうのが入るらしいので、それを書き取ってみました
とりあえずレトラを1つシェア❤️


字汚くてごめんよ笑

 

Piyayoっていうのは人の名前なんですかね?
ヒターノの苦境を歌っているようです。

使ってるCDは、「Enciclopedia De Los Estilos Flamencos」ですっ。
その名の通り、聴きたいな〜と思ったパロは基本あるので重宝しています。
そしてCD収録のアーティストが錚々たる方々!

 

そんなわけでこのCDを使って毎日1つずつレトラを書き起こしていこうと決心し、3日前くらいから始めました笑
今のところTango del Piyayo, Caracoles, Siguiriya de Trianaを書き起こしたよ〜〜

 

スペイン語のリスニング力の強化と、カンテの知識を深めることが目的です!

全部聞き取るのは無理なので、大枠を書いて、わからなかったところはググッて直したり書き足したりするという方法をとっています。

 

なんか、カンテを聴いて歌詞かいてたら歌いたくなって、Tango del Piyayoを練習してみてます♪


CDはMaría Vargasさんが歌っていて、音程が高くてとてもじゃねぇけど歌えねぇので、下げてます😅
でも、この音程で人と合わせられるのかは不明。
できればフィエスタとかで歌ってみたいんだけどさぁ〜。

 

やっぱり4拍子の方が身体に馴染みやすいかも〜。
カラコレスも練習してるけど、、、難しすぎる、、、。
あのアァ〜とかイィ〜とか無理だから、簡単にデフォルメした音源を誰か作ってくれ!!!!笑。

 

あんまり一回に大量にやるとすぐ嫌になっちゃうので、1日1つと決めて、細く長くやっていけるように頑張ってみようかと思ってますっ。

 

今別に手書きじゃなくてタイピングでもいいやんって思ったりもしたんだけど、、やっぱり手書きだと脳みそがちゃんと働いてる感じがするなぁ。
手書きが好き!
例えば手帳とかも、Google Calendarじゃテンションあがらなくてさああ。
これもiPadの手書き手帳アプリを使い始めました!
本当の本当は、革の表紙の手帳が1番上がるんだけど、これ以上モノを増やしたくない😅

 

iPadって、買う前は、「漫画を大画面で読める以外になんか用途あんの?」って思ってたけど、めっちゃ便利に使ってる!
もう手放せない〜。

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。