【アレグリアス】練習記(5)

Pocket

こんにちは!!もう6月だなんてシンジラレナイ・・・

私あと数日で30歳になります(汗)

サヨウナラ20代、コンニチハ30代!

まぁ、自分なりに頑張って楽しく生きていきます。

歳を取るごとに人生が結構楽になっていってるから(精神的な呪縛から解放され)、30代はさらに充実させていきたいと思いますー。

さてと、週末と言えば大好きな自主練タイムでございます。

フラメンコの中で一人で黙々自主練してる時が一番好き!一番楽しい!笑

平日も練習したいんだけど~仕事終わるのが何時かわからないからなぁ。

20時に予約したはいいものの、その日は暇で17時に仕事が終わったとかになると時間つぶしも面倒だしお金かかるしさぁ。逆もまた然り。

おうちに帰ってパルマの練習でもするかーってなります。

そういえばパルマとかリズムのトレーニングを細々としていたら、今まで「パルマが走っている」ことを知覚する能力が全くなかったのだけど(汗)、「あぁ、このパルマは走っているな」というのがわかるようになりましたぁぁ。

フラメンコ始めて7年目の真実(笑)。遅い?🤣

人から教えてもらった方法でパルマを練習しているのだけど、裏を感じられると少しはリズムが安定するのかなと。それも今度記事で書きたいと思います。

とりあえず今回は、5月のライブで大爆死したアレグリアスの記事です~!!

アレグリアスは6月のライブでも8月のライブでもやろうと思っているので、もっともっと踊り込まなければ…。

どうしても速くなっちゃって、上手く身体をコントロールすることができません。

一回止めてゆっくり仕切り直しする方法もあり、とこないだのコンパス会で教えてもらったので、速くなるようだったら実践してみようかと思います。

さて、現在は「棒立ちダンスからの脱却」をテーマにしています(笑)。

解決策として、上半身を下にやったり上にやったりと上下の運動をもっとすれば良いのかな、と思ったのね。

でも、アレグリのレトラでやってみたら変だった(汗)。

なのでそんなに身体を低くしない方が良さそうです。少なくともアレグリは。

棒立ち感があるのって、胴体が鋼のように凝り固まって、コンパスを感じてる雰囲気が全く出ていないというのが要因としては一番大きいのかな~。

動画を見ると、上半身に動きが全くないんだよなぁ。

コンパス会の時に、パルマを打つときは腹筋を斜めに動かすとコンパス感が出やすい・・・と習ったことがあって、「コンパスは腹筋で出すもの」?!と今日の夜ピピーンときました。

踊りでもおんなじかもしれない。

明日の練習で試してみようっと。

最初のジャマーダはもっと身体捻った方がいいかもしれないなぁ。

歌は、やっぱりコンパスを感じながら腹筋を動かすことをしてみよう。

2つ目の振りのところで上体を低く→高くを試したんだけど変だったから高めの位置のみにしたんだけど、やっぱこの方がいいな。

お腹のひねりがもっとあってもいいかもしれない。

回るところ、板から落ちそうになってふらふらに〜

舞踊の素養がない人あるある、回転できない(笑)。

動画最後のジャマーダも、やっぱり下からの上~!をやりすぎると変だなぁ。

これはアレグリアスだから変なのか、そもそもの自分の動きに問題があるのか・・・。

同じ上半身を上下に動かすシリーズはシギリージャでも実践してみたので、でもこれも結構棒立ちだけど、また違う記事にて書きたいと思いま~す。

とりあえず身体からコンパスを出したい!!というのが昨今のテーマでございます。

自分の踊りツマンネんだよな~。笑。。

だいぶ癖は取れてきたかなぁと思うのですが!どうでしょう!

コンパスもそうだし、レマタールのタイミングなんかもよくわかってないからズレるし、踊りのテクニック的にもできないところ満載だし、なんかもう課題が多すぎて、どないせいっちゅーねーんって感じです(汗)。

一つ一つ取り組んでくしかないのかぁ・・

あとスペイン語もできるようになりたいから頑張らないとなあぁ。

人生の時間が足りない!!!!

1000年くらい欲しい!!!!!笑

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。