【動画紹介】Manuela Carrasco – Solea

Pocket

今宵はマヌエラ・カラスコさまのソレアに酔いしれることにいたしましょう…。なんだろう、これは蓄膿症手前なのかしら?眉間がめっちゃ重い。目も開くのも辛いのですが、私はブログを書きます!!

重い目をかっぴらいて観たくなるマヌエラさまのソレア!!

まさにプーロ・フラメンコはこれや!!というのを見せつけられてる気分。やっぱりヒターノと非ヒターノの間には埋められない溝がある気がする。こういうのを見ると思うわ。舞踊としての完成度とかではなくてね。この雰囲気はやっぱ非ヒターノには出せないと思うの。

ゆったり踊るところからのいきなりカモシカのように素早い足さばきを見せるところなんてもう最高ですよ。つーか足ほそっ!!足の上がり方がすごい。あのスピードであそこまで足を上げられるのかー。本当カモシカのようだわ。瞬間的な反発力がすごいんでしょうね。真似できないわー。

でさ、踊りうまい人ってみんな背中がしなってるじゃない。これは背中を反って踊ってるのかと私は最初思ってたのよ。そんで真似したら先生に背中反るなって注意されてさ~ブーブー。何年か踊りについて勉強を重ねた結果、これは「引き上げ」をして背骨をまっすぐにすると、どうも外側から見ると少し反ってるように見えるようですな。

でもね~フラメンコやってて引き上げろ引き上げろって言われるけどね~それだけじゃピンときませんよ。やっぱこういう身体メソッド的なところはフラメンコの先生以外から学ぶところだとなんとなく思った。やっぱ意識して学ばないと理解できない部分だわ。今も大して出来てないけどね。でもなんかセオリーはわかった気がする。

話を戻しますと、この最初のゆったり~どっしり~な感じからいきなり素早くよく上がる足さばきに移行したり、緩急がすごい。あとやっぱ何よりもパッションを感じます。

いや~本当すごい。テクニカもすごいけど、なんかもうこれぞフラメンコの真髄って感じ。でもこれはヒターノにしか無理なんだろうなぁ…血だよね、これは。

この時よりはだいぶお年を召してしまったと思うけど、いつか生で見てみたいなぁ。何年か前小松原舞踊団の公演に出てたよね?確か。真夏だったかなぁ…?忘れちゃった。

そういえばマヌエラ・カラスコレベルになるともうWikipedia日本語版にまでも記載があるんですね!いっとき、名前あんまり似てないと思うんだけどミラグロス・メンヒバルとすごく混同した…、女王感が似てるのかしら…。。

あーやっぱ自分の下手くそな踊り見た後にこういう踊りを見るとなんかほっと(?)するわねえ。そうそう、踊りってこれよね。笑。。。

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。