スペイン滞在記(14) スペイン語セミプライベートクラスの罠

Pocket

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!!🎍

今年もマイペースに頑張っていきたいと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様に取って良い1年になりますように💓

スペインは除夜の鐘の音とともに12粒のブドウを食べると言うのが習わしみたいで、私も乗っかって食べてみましたよ!!

大晦日のフルーツ屋さんでは、みんながこぞってブドウを買っていました。

鐘の音とともに12粒食べきるとその年はラッキーなんだって。

個人的につらたんなことが去年後半に重なりましたので、これからはいいことが起こることを願いつつ。。

と、言いながらも、さっそくつらたんな出来事に見舞われております😭

先週までスペイン語は個人だったのですが、今週から1名女の子(アメリカ人)が入ってきました!

人が増えるのは嬉しいわ♪と思っていたのですが、、、

レベルが違いすぎる(笑)

いやもう先生とスペイン語で談笑とかしてるやん(汗)。

私クラスに申し込むとき、ちょっとしか知識ありませんて事前申告したのに😭

談笑とかできないからまた静かな人だねとか言われるし😭

喋ることもないしあっても伝えることができない😭

てかアメリカて中学校から大体うちらが英語習うようにスペイン語の授業があるしそりゃレベルも違うよ😭

一番辛いのは、話の展開が早すぎるからまったく理解が追いつかず、とりあえず俯いていると気を使われることです😭

つらたんすぎて泣きそうになったけど、先生もアメリカ人の女の子も私より結構年下で、若者の前で泣き出すおばさんとかやばいやんと思って頑張って堪えました(笑)

大学のスペイン語でレベル3まで受講して、レベル4のクラス行ったらどこから湧いて出てきたのかわからんが全員先生にスペイン語でスペイン語の質問をしている状況になり、心折れて単位落とした記憶が蘇ったよ。。笑

あーまじつらたんでサボりたみMAXだけど、おばさん頑張ります。。

先生が弟と同い年なんだ。。。

可愛くていい子なんだよね~。

誰も悪くなくて、強いて言うなら悪いのは自分という事実が一番つらたん😭

やっぱり語学はプライベートで習うのがいいと思います!!

レベルが揃ってればいいと思うけど、なかなか難しいよねぇ。

人それぞれだからねぇ。

1月はヒラルダセンターに戻ってプライベート受講しよっかな。。

なんかね私は別にぼっちでも静かな人でいることも全然気にしないんだけど、欧米人の感覚だと理解不能みたいで、えぇ?!まじありえないんですけどみたいなリアクションなので「あれ私ってダメな人間なのかな・・・」っていう若き頃の悩みが復活しつつあります。。。笑

外国に定住してる人って本当すごいよ~。

私小学生の頃アメリカに住んでたことあったのね。

まぁ〜いじめられたりハブられたりしてて、ESL(英語ができない人のための補習授業)のために教室抜けて戻ってくると何かしらが盗まれてたりとかしょっちゅうでした(笑)。

でも母は英語大してできないのに、たくさん友達作ってたな〜。

子どものために頑張って人付き合いしてたんだ、って言ってたけど、、

当時40手前かな。

しっかりしてたな〜。私にはできないわ〜、と今しみじみと思います。笑

学校に行きたくない!と毎日泣き叫ぶ私の相手もしつつ。。笑

私スペインに死ぬまで住んでも友達とか1人もできないだろうな 笑

この間に引き続き弱気モードでお送りしました(汗)。

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。