スペイン滞在記(13) La chica silencio その後&踊りの注意点

Pocket

こんにちは~。

前回の記事で、私がレッスン中全然喋らないことについて男性の先生がすごい悲しそうな?落胆したような?ちょっと怒ったような?感じだった件を書きました^^;

確かにクラス中私質問したりとかしないからな。。

つかわかってるんだけど身体が追いついかないパターンが多すぎて質問より練習が必要っていうか。。😥

まぁでも確かに日本人的な付き合い方だと冷たく感じるのかな?と思って次の日はせんせが教室に入ってきたときに、(私は西洋人、私は西洋人…)と自分に言い聞かせながらハグ&べシート(ほっぺたのキス)でお出迎えしてみました。

そしたら「Mucho mejor(Much better)!」って言って喜んで、そのあとのクラスはずっとニコニコ機嫌良さそうだったので、女→男の場合はこんな感じで良さそうです?

他のパティーンはよくわかりません。

女の先生の個人レッスンも取ってるけど、別にCOOLな感じです。ハグもしないしべシートもしないし。😅

だけど先日の一件から、女性の先生に対しても重心がどこにあるのかとかちょこちょこ聞くようにしています。

やっぱり質問される方がいいみたい。そりゃそーだよね。

一方的より双方的なコミュニケーションのがいいよね😅

でも男性相手の場合、あんまりフレンドリーにしすぎるとちょっと危ないかほりがするなぁと思いましたので、この程度で留めておきます笑💦

まぁ教え方がより丁寧になってくれることは確か!!笑

そもそもの立ち方から手の置き方から手取り足取り丁寧に教えてもらいました。

今ソレアを習っていて、この1週間で1歌→エスコビージャまで進みました。

すごいかっこいい振り付けなので、頑張ってできるようになりたいと思います💪

いろんな先生に言われるのが、

・動きが忙しない

・もっとスワベ(ソフト)に動くこと。強い動きはコンパス終わりなど、締めるときのみ

(常に強い動きしてると単調でつまらんよとのこと。確かに)

・顔がキョロキョロしてる(笑)

・肩が上がらないように

・動いてない手は常に洋服を持ったりすること。その際肩が前に行かないこと(ロボットみたいに見えるから)

・胸を開くこと

・上を見る(subir!って数え切れないくらい言われました汗)

・視点を定めること

とまぁ色々できてないことたくさんあります。

調子に乗ってこの2週間毎日、

・テクニカクラス

・振り付けクラス

・カスタネットクラス

・スペイン語クラス

を取ってしまいまして、毎日の情報量が半端無いです(汗)

でもせっかくスペインに来たので、たくさん吸収して帰りたいと思います!

次いつ行けるかわかんないしね〜汗

レッスン中のスペイン語はなんとなく何言ってるかわかるようになってきました!!

全部個人だから、私にもわかるようにゆっくり喋ってくれる&ちょい難しめの単語が出てきたら「この単語わかる?」って聞いてくれるっていうのが大きいんですが。

ベアトリスのクラスは99.999%何言ってっかわかんなかった…(汗)

そんなわけで相変わらず友達はいませんが(笑)毎日楽しく刺激的に生きております!

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。