スペイン滞在記(38) バタ・デ・コーラの個人レッスンその1

Pocket

書きたいことが溜まっていく~!!

さて、2月に2週間バタデコーラの個人レッスンを受けました。

12月にカスタネットを習ったCarmen Raseroにお願いすることにしました~@Taller Flamenco

バタやったことある?って聞かれたから、いいえ、すーぺるプリンシピアンテ(超初心者)です。って答えたらちょっと笑ってました(笑)。

身体の使い方もまた違って難しい。

バタは足を上げるのが大変。。

ケースバイケースだけど、上げた足の方の腰を折り曲げる感じです。

そうするとちょっと足の側面部分の痛みが楽になる(笑)。

あと、バタは足の甲の使い方が大事っぽいですね!

バタを掬うときに、足の甲を内側に向ける感じ。

バタ練習してると、カンカンの先端部分が結構ビリビリと破れてしまったのですが(涙)、足の甲をちゃんと動かしてないからだよ、とカルメンに言われました。

さて、習ったバタの動きを動画に撮りましたのでこれもアップしよう(また2週間寝かせたもの 笑)。

やっぱり緑好き💗しいたけ占いによると今年の私の星座のラッキーカラーは緑のようです!!(主に恋愛運?ぽいけど)

いいことありますように💗去年後半の荒れ具合すごかったからなあ〜。今年は穏やかに過ごしたいよ・・・。

カルメンには10時間レッスン受けましたが、結構いろんな動き習ったなあ!

最初の動きは全然バタが上がってないですね(汗)。

もっと足をさっと上げなければ。

バタを巻き込んで回るとき、かなりの確率でバタを踏んづけてしまいうまく上がらない(汗)。

0:49~くらいでやってるゆらゆらした動きは、バタがひっくり返ってカンカン部分が見えてしまったときなどに使うみたいです。

これをやってバタを元の状態に戻すみたい。

もっとちゃんと腰を使わないとね。

あとは、バタの動きもちゃんとティエンポ(時間)を持たせないとダメ!って言われました。

コンパスに入ってないところでバタが落ちたりするとめっちゃ注意されました。

1:08~くらいでやってる動きは、まず上半身を捻ってから下半身が付いてくるイメージ。

これでは腰は使わないようです。

1:22~くらいでやってるやつは、上げる足が1:08~くらいでやってるやつと逆になってます。

これは進んできた方向と逆の足を上げます。これは腰も曲げて足を上げる感じかな。

1:43~くらいでやってるぴょこぴょこしたやつは(笑)、上げてる足はそんなに曲げないで、長めに出すみたいです。

そうしないとバタが上がらないので。

ちょっと書いてたなら長くなっちゃいましたので、2つの記事にわけま〜す。

後半へ続く〜!!

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。