スペイン滞在記(39) バタ・デ・コーラの個人レッスンその2

Pocket

前回記事の続きです★

練習動画⤵︎をもとに色々書いていきます!

2:50~くらいのは、バタの上下の動きをコンパスに入れろ~~~!と口を酸っぱくして(笑)言われました。

3:39~あたりの動きも同じく。

2:50~のは足交互に上げてるんだけど、3:39~あたりのは軸足は軸足で、上げてる足は一定です。

4:19~あたりでバタを持つやつ、動画だと全然イケてませんが(笑)、ちゃんと足が上がってる時にバタをつかむこと、とのことでした。

バタが宙に舞ってる状態で掴めたら、それはSuerte(ラッキー)だから。Suerteに頼らずともいつでもバタを掴めなければならない。とのこと。

最初Suerteじゃない単語を言ってたんだけど私が理解できなかったから簡単な単語に変えてくれた(汗)。

掴んだバタを落とすときは、遠くに飛ばすこと。

これもティエンポに入れなきゃだけど、素材が変わると勝手も変わるので、その都度確認が必要って言ってました。

そうそう、バタを持つときはバタの真ん中を持つように言われました。そうしないとカンカンが見えちゃうから。

なるべく中のカンカンは見えないことが望ましいらしいです。

えー中のピンクもっと見せた〜いと思ったけど、確かに常に見えてるとなんかだらしない感じ(汗)。

というわけで、カルメンにバタのイロハを色々と教えてもらいました~!

カルメンは優しくて大好き。すごいおっとりな感じで癒し系です。

私もどっちかというとおっとりしてるから結構シンパシー感じる(笑)。

バタをやると、上半身がひょこひょこしちゃうことが多いから、練習するときは自分を録画して確認するといいよ、とアドバイスもらいました!!

私まじでぴょこぴょこしてるから、「私まじfea(醜い)だね(笑)」ってカルメンに言ったら、「Un poco(ちょっとね)」って言われました(笑)。

本当に出来が悪い私ですが(汗)、根気よく教えてくれたカルメンに感謝★

この個人レッスンが終わった次の週に1週間だけChoniのバタクラスを受けました!

カルメンに教えてもらった素地がなかったら一切ついてけなかったと思うけど、まあついてけてはないんだけど、なんとなく他の人の足手まといにならないくらいにはついていけました!!!

バタめっちゃ楽しい💗

Choniにそれどこで買ったの?って聞かれてFlamenco y masだよって答えたら、そうなんだ~ピリ(?)のかと思った、って言ってたからピリって方はセビージャでは有名なバタの製作者なのでしょうか?

あとカルメンはFabricaFlamencaってお店が好き~って言ってました。このお店ではバタじゃないけど衣装買ったので、また今度記事にまとめます!!

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。