スペイン滞在記(27) Taller Flamenco感想まとめ その1

Pocket

こんにちは!だいぶ後追いになってしまいましたが、12月中旬~1月初旬に通っていたTaller Flamencoの感想をここにまとめたいと思います。

まず、一昨年の記事で「常勤の日本人スタッフがいるようです」と書いたのですが、いませんでした(汗)。

ガセネタすみません。

メールは英語で全く問題ありません。レスすごく早いです。

スタッフはめっちゃ背が高い男の人×2(笑)と、笑顔がステキな女性の2名にお会いしました。他にもいるのかしら?

男性は両名ともに英語が通じました。

女性の方はスペイン語だったのですが、メールは英語でも返してくれます。

ホームページがしっかりしてるから、大きな建物を想像してたのですが、かなりこじんまりした雰囲気でした。

ここでは以下のレッスンを受講しました!

・Flamenco Techniqueクラス

・Flamenco Danceクラス

・Private Danceクラス

・Spanish Languageクラス

2週間ほぼ入り浸り状態(笑)。

なんで他のアカデミアに行かず2週間Tallerでこんなにクラスを取ったかというと、渡西した時期に関係があります。

12/13にスペインに来たワケですが、他のアカデミアは12/22の週から年明け1/7まで丸々お休みだったんですね!OMG!

この期間開いていたのが、私が調べた限りですがTallerだけでした。

んで、この時期はやっぱり生徒も少ないのか、グループ前提のDanceとTechniqueクラスは受講料金25%引き、Private Danceは10時間受ければ10%引きという特典がありました♪

しかしそれでも人が集まらなかったのか、Dance&Techniqueクラスも受講生が私一人のみ(2週間丸々)でした(笑)。

なので毎日3時間~3時間半個人でみっちり見てもらえましたので、結果的にとてもよかったなと思いました。

閑散期、意外と狙い目かもです!!

受講証明書も最終日にもらえたよ。

先生は以下のとおり。

・Flamenco Techniqueクラス

第1週目はLourdes Recio

第2週目はMaria Cardenasという先生でした

・Flamenco Danceクラス

1、2週目ともにFelipe Mato

・Private Danceクラス

1、2週目ともにCarmen Rasero

詳細については、次の記事にまとめていきます♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。