スペイン滞在記2020 – ㊹ 徒然日記

Pocket

こんにちは!

 

いつもフラメンコのパロ…とかネタを絞って記事を書いているのですが、今回はつらつらと最近のことを書いてみようかなぁと。

 

というのも、洗濯物を屋上に取りにいきたいのですが、前にこのピソに住んでいたギタリストくんがお友達のカンテさんを連れて屋上で大演奏会を繰り広げており、立ち入れないのです。。笑

ただいま21:30、まぁ22時になったら近所からも苦情来るだろうしやめてもらえるだろう、と思っているのですがどーでしょうか。

夜中までやられたらキツイなぁ・・・

まぁ、今日だけならいいけどこれから毎日来たらやだな。。

結構響いてうるさい・・・笑

 

というネガティブな話から入ってしまいましたが。

 

早いものでスペインに来てから7ヶ月半が過ぎました!

そろそろ帰りの飛行機を手配しないとね。

ビザギリギリまでいようと思うので、あと4ヶ月半かな。

あと4ヶ月半で手に入れたいもの・・・

それは「心を開く」ことです!笑

一見フラメンコには関係なさそうなんだけど、フラメンコを突き進んでいくと、これが一番私にとってハードルが高いものだ~と気づきました。

 

無意識のうちに自分の心に枷をかけて、うちに篭ってしまう・・・

これは日常生活でも支障があるのですが、フラメンコは感情や気持ちを空気に乗せて相手に伝えていく芸術なので、心が閉じているともはやフラメンコじゃないのです😿

でも、日本人の中でも心がCloseしている私にとっては、かなり難しいことなんですよね~。

 

ハビエル・エレディアのレッスンを引き続き受けていますが、最近は毎回「コンフォートゾーンから出ろ!」と言われます。。笑

そこから出ないと成長は望めないと。

本当にそう。😿

でも、少しずつ自分の殻にヒビを入れられている気はするので、残りの時間意識して頑張ってみます。

ハビエルのクラスは、どんどん要求が高く厳しくなっていきます笑!

 

固定の先生に長く習うのはこういうメリットがあるよね。

マリアンヘレスもそう。だんだんと要求が高くなっていく・・

毎月先生を変えていろんな人に習うのは、私の場合自分を知ってもらうのに時間がかかるので(心が閉じているので)、自分には向いていないかなぁ、、と。

私はコミュ障なんでコミュ力おばけが多いスペイン人からすると「なんだコイツは?」という感じだと思うんだけど、何ヶ月も一緒にいると「こういうヤツなんだ」と受け入れてもらえる感じ。。笑

 

10月からはマリアンヘレス・ガバルドンの個人でシギリージャConカスタニュエラConバタが始まります✌︎

グループレッスンでバタのみのシギリージャをやっているんだけど、カスタネットもつけたくて。

グループレッスンでの振りが進んだらマリに個人頼んでみようかな~でも忙しいかなぁ~と思ってたら、向こうから個人レッスンやってくれるって言ってきてくれました。

そして何ヶ月もレッスン取ってるから、、ということで料金もかなり考慮してもらい😿

「お金のことよりも、私が教えたいと思った」という温かい言葉をもらい、その気持ちがとても嬉しかった😿

 

恩返ししていきたいな🙏

まぁ、私にできることは、レッスンを取ったり、舞台を観に行ったりしてお金を落とすことだけだけど。。

 

そういえばスペイン人プロってあんまり集客に力入れないよね。。笑

日本の「集客集客集客!」に慣れているからちょっと意外だった。

客集めはタブラオや劇場の責任って感じなのかな。

せめてFacebookで告知くらいはしたらいいのに?!と思ったりするけど。。笑

 

さて、そろそろギターと歌が止んだかな・・?!

YouTubeにグアヒーラの動画を溜めているので、次の記事はまたグアヒーラになると思いますっ。

 

あ、なんかね、これまで動画に高評価をしてくださる方が1名いらっしゃってありがたいなぁと思っていたのですが、それが知らぬ間に2名になり、最近3名になりました💚

嬉しいです!!

もうちょっと練習動画だけじゃない動画も作りたいと思っているのですが、今のところ思うだけになってしまっている。。。

 

そんなわけで、洗濯物取り込んできます!笑

それでは、また~!

※屋上行こうと思ったらまだやってた!!笑

最悪明日の朝かな・・・
ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。