【平成最後のGWは】スペイン語の勉強をに全力投球!

Pocket

こんにちは~。

あと数日で平成が終わるとは、震えます。

TVは皇室特集が多いですね~、つい見入ってしまいます^^!

さて、今年のゴールデンウィークはなんと10連休!!嬉しみMAX!!

この10日間はスペイン語とフラメンコに捧ぐと決めていました。

どっちかというとスペイン語の比重の方が大きいかな。

というわけでこの休暇中にやるためのスペイン語テキストを調達してきました。

この「耳が喜ぶスペイン語 」は当たりかも。

CDがついていて、すべての文例を読み上げてくれます。

STEP1~STEP3と3段階に分かれていて、STEP1がDELE A1相当。文例が50あります。

STEP2がA2~B1、STEP3がB2~C1相当だって。

3段階全部で100文例あります。

とりあえずこの2日間でSTEP1の50文例はやり終えました~!

左ページにスペイン語のトランスクリプトが書いてあって、右に日本語訳が書いてあります。

こんな感じ。

自分で実践して効果があると感じた英語の勉強法を、スペイン語にも応用してみることにしました。

そんなたいそれたものではなく、単なるシャドーウィングなんだけどね😅

  1. テキストを見ながら、CDと一緒に声に出して読み上げる(同時に)
  2. CDを止めて、自分一人で読み上げる。わからない単語などをこの時にチェック。
  3. テキストを見ずに、ただCDを聴く(自分は声を出さない)
  4. テキストを見ずに、CDの後について発音する

という4段階を踏みます。

STEP1の50文例は全てこの4段階やりました😊

テキスト見ないでついていくのはかなり難しいんだけど(特にこのテキストは「ネイティブスピード」がテーマだから)、だんだんできるようになってきました♪

STEP2からは分量が増えるから厳しそうだけど😅

声に出して読むと、単語も覚えやすくなるのでオススメです。

発音も良くなることを期待。

このテキストの音声吹き込みしてるのはサラマンカの人なので、3か月聞きなれたセビージャやヘレスの発音とは全然違います~

すべての音をちゃんと発音している!!

セビージャで先生とか大家さんに「ペラテ!!」ってよく言われて「ぺら?」って思ってたけど、たぶん「Esperate(待って)」の「Es」の音が抜け落ちてたんだね~。

アンダルーの発音が可愛くて好きなんだけど、このCDの真似するとアンダルっぽさは消える感じですね。

それから現在受けているスペイン語授業の先生はマドリードなので、やっぱり綺麗に全部発音してます。

アンダル式の方が音を飛ばせるのでラクですよね。

でもやっぱスペイン語Principianteな外国人としては、標準的なスペイン語の発音をキチンを学ぶ方が良いかな。

うちの会社の東京オフィスで一番TOEIC点数高いのが私だったのですが、今年の新人は965点で負けました(笑)

スペイン語を頑張って学んで別の角度から対抗します(笑)

というのは冗談ですが、スペイン語話せるようになりたい~!

今年のGWは気合い入れて頑張ります!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。