スペイン滞在記2020 – ⑫緊急事態発令下のスーパーの様子

Pocket

こんにちは⭐️

相変わらず引きこもってますけども、ちょこちょこカスタネットの練習したり、Javier Herediaのオンラインレッスンを受けたり、オンライン教材でファルーカの振りを覚えたりしてます。

ファルーカには昔から憧れがあって!

これらもそのうちブログにしたいと思います♪

いつかどこかで踊りたい。

 

さて、現在のスペインの状況レポです!

3月14日にESTADO DE ALARMA(緊急事態宣言)が発令され、3月29日までの予定だったのですがこの間4月26日まで延長されることが決定されました~。

これまた延びるのかなぁ…、でも徐々に経済活動は復活させていくとのことで、フラメンコクラスも受けられたらいいなぁ。

個人レッスンだけでもやってくれるならお金なら払うで!!!笑

そのために働いてんやから!!!笑

 

緊急事態宣言前後はスーパーの物資がほぼほぼカラっぽでマジビビリして、冷凍ピザとか買い込んだりしたんだけど、しばらくすると普通にスーパーに品物が並ぶようになりました。

冷凍ピザ…来年までに食べるかなぁ…?笑

 

ただ、スーパーに入場するのも前とは違っていて、好きな時にドア通り抜けて入場~的なことはできなくなっています。

スーパーにもよるけどね。ゆる~いスーパーもあるし厳しいスーパーもある。

DIAは緩めでMASは厳しめでALDIはとかSupersolその中間って印象かな。

Mercadonaはまだ行っていない。

 

基本的に手袋しないといけないのはどこも一緒~。スーパーに入ると手渡されます。

手袋+消毒液が必要なところもあります。消毒液はないところもある。

MASは完全に誰かが退出しないと入場できない。

なので超並ぶ。土曜日とかだと30分並ぶのはザラです。

2メートル人と距離を取るように指示があるので、並ぶ列がめっちゃ長い~笑

店の床にも記載があります!

 

午前~昼ごろ行けば品切れはあんまりない感じかな。

こないだ15時ごろALDI行ったら野菜と肉はほぼ全滅でした。早めに行くのが吉でしょう。

 

メルカドは開いているようなのでメルカドで買うのもいいかもね。私はまだ勇気なくて行けないけど…一人分の肉とか野菜って買いづらいんだよな〜笑

 

自宅軟禁、みんな頑張っているようで道はいまだに空き空きです。

でも夜とかになると愉快な音楽がどこからか聞こえてきます。笑

 

犬の散歩は例外的にOKらしいので、かなりの人が犬を連れて歩いております。

犬連れてれば外に出られるから犬の貸し借りが横行していると言うニュースを聞いたんだけど本当かな?スペインメディアじゃなくて日本メディアだから本当かどうかはわからない。

 

あとイタリアスペインで我慢しきれなくなって暴動が起きてるというニュースをフィナンシャルタイムズで読んだけど少なくともセビリアではそんなことなく平和です。

 

シャッターが降りてるリンコンシージョ。

はぁ。早くまたリンコンシージョでご飯が食べたいなぁ~。

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。