スペイン滞在記2020 – ㉚ カスタネットの基礎練

Pocket

こんにちは~

週1でバタクラス→カスタネットクラス、と2時間続けてクラスがあるときがあるのですが、帰宅後には屍人と化しています(笑)

帰り道にあるスーパーでいつもドーナツを買ってしまうの誰か叱ってください!!!!

そんなわけで今日の夕飯は桃です笑。

 

さて、カスタネットクラスの流れですが、

基礎練→振り付け

という構成です。時間半々くらい使うかも?

 

基礎練の一部を動画にしましたのでよければ一緒に練習しましょう!

(マニキュアが剥げ剥げで恥ずかしい笑)

でもちょっと色々間違えてる笑。

 

1:33くらいからのやつがわかりづらいかと思うのですが、カレティージャ2回のあと

小指→薬指→小指→薬指→中指→薬指→小指→薬指→中指→人差し指(そして中指→薬指→小指に戻る)

1ラップにつき1つの指を追加していく感じ?

 

カスタネットを練習するときに一番大事なのは、「メトロノームで練習すること」とのこと。

メトロノームなしだと、練習してるうちにどんどんスピードアップしていっちゃうからね。

 

あとは、1つずつの指で順に打っていくところは、「指を伸ばす」ように言われました。

振り付けではそんなにピンと伸ばしたりしないと思うけど、基礎練では指の強さを鍛えることを目的としてるからだそうです。

 

ちょっと色々間違えちゃってるんで、リンピアールしてまた動画にしますね!

あと他にもエクササイズがいくつかあります。

 

週末とかメトロノームで自主練して、今日レッスンに行ったら「メトロノームで練習したでしょ!」って言って褒めてもらいました(⌒▽⌒)

 

カスタネットは結構褒めてもらえるんだけど、踊りは相変わらずぼろくそですワハハ。

ボロクソに言ってもらえるのが嬉しいのです😜

 

いっつもブラソがお留守になってしまうので、「腕は絶対殺すな!!!」となんども言われます。今日も言われました笑

踊れって言われます。

腕が死んでると踊りに見えないからね・・・

特に足やパソが細かいと腕と表情が死ぬ笑。

 

ガバルドン先生のとこも習いに行き始めて2ヶ月が経過しました。

だいぶお互いがお互いに慣れてきた感あります。

なんかいいよね!こういうの!

ガバルドン先生は身体の使い方にかなり厳しい先生なので、ゴリゴリリズムやソニケテ指導のハビちゃんとうまい感じにバランスが取れてる気がします。

ハビちゃんとリナさんともだいぶ慣れてきた感あります🙂

 

私はコミュ障クソ野郎ですが、時間をかけて接するとみんな「あぁ、こいつはこういうヤツなんだな」と理解してくれる・・・のかしら?!

こういう関係性を作って初めて学べることもあると思うので、つながりを大事にしていきたいなっと思っています。

 

喪女ではないけどかなりモテないちゃんの私ですが、恋愛とかもこういう感じで人間関係を深めていくとこから始めるんだろ~なと思いました。😂

コミュ障が初対面同士のお見合いパーチーとか無理ゲーすぎるよね。。でも社会人だと他に出会いとかないし。

大学とかぼっちすぎて(ちょっと自分がメンヘラ引きずってたのもあり・・)無理だったけど、大学こそまさにこんな感じでみんな仲間とか恋人作ってたんやろな。

過去のことを悔いても仕方ないが。これからどうしよう?31歳?笑

 

このままフラメンコレッスン続けていきたいですが、規制が緩和されて、コロナの第2波が心配ですね~

第2波到来でConfinamientoの再来とかなったらやだなぁ汗。

こちらでは前ほどコロナの話題は聞かなくなりましたが(いいのか?笑)

東京でも感染者が増大しているとのこと。

引き続き気をつけていきたいですね・・・!

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。