スペイン滞在記2020 – ㉟ マラガ紀行 その2

Pocket

こんにちは!

少し時間があるので駆け足でマラガ紀行その2を・・・

 

マラガに来たら食べたいと思っていたもの!

それがイワシの炭焼き(Espeto de sardines)です。

こんな感じで、海辺で炭で焼いています。

 

それを海の家的なチリンギートと呼ばれるお店で食べる的な。

海の家とか言いつつ、かなりオシャレで、もはやバル的なお店が多いです。

で、めちゃくちゃ混んでいる!!!

全然入れないし、店員さんも忙しすぎて目も合わせてくれない(笑)。

 

途方に暮れながらとぼとぼといろんなチリンギートを行ったり来たり。

ネットを調べると、「Chiringuito Sicsú」というお店が有名だそうです。

行ってみたんだけど、さすが有名店、人がたくさんいすぎて日和りました。

 

で、運よく「Chiringuito Picasso」というところに滑り込みで入れたのでここでイワシを食べました~イェイ⤴︎

塩が効いてて美味しい!

 

ただ、みんなグループで来ていて、1人客は私だけ。

それでイワシだけしか食べないっていうのも・・・・・・

ということでタコも食べました。

ガリシア風大好きなんだよねぇ!ピミエントの粉が、なんか和風味にも感じられます。

 

お客さんはみんな白人。アジア人は私だけ、肩身がせまい・・・

夜は港を散歩しました!!

 

遊歩道が綺麗に整備されていて、食事をしたりショッピングをしたり散歩する人たちで溢れかえっていましたよ~。

南国リゾートの夜!って感じでした。

 

最終日はピカソの美術館へ行ったあと、マラガで一番有名とネットで書いてあったバル「El Pimpi」へ行きました。

コロナウイルスの一件から、紙のメニューはなくてQRコードでサイトにアクセスする形に変わっています。

ちょっと味気ないよね。便利だけどさ。

 

さて、マラガに来て知ったこと・・・

マラガはタパスサイズがない!!!

全部数人で分けるようの大皿料理しかありません。

 

で、観光地なので(?)セビージャみたく一人で食事してる人もあまり見かけません。

そんなわけで、1人でテーブル独占してる挙句に金も全然落とさないのは申し訳ないと思い、、

2皿頼みました。

 

お通しが美味しい。

ピコが可愛い。

 

アドボ(サメの揚げ物?)とエビのアヒージョ。

 

美味しかったけど、、、美味しかったけど・・・

1人でこの量食べきるのキツかった~!!!笑

アヒージョは余裕だけど、揚げ物が辛い。

そんなわけで、マラガで食事をする場合はグループで行った方がいいです⭐️笑

こちらは店員さんの感じがとてもよかったです!

 

ちな、ここで食事をしてたら列車の時間が明らか間に合わなくなってしまいましたので、オンラインで時間を変更しました。

オンラインでチケット変更できて、便利ですね!!

 

列車が発車してしまったらもう変更はできないらしいので、お気をつけください。

結構ウェブサイト経由だとエラーになるという話だったのですが、すんなりいけました。

 

それではでは!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。