スペイン滞在記2020 – ㊲ Jerez & Pueblos Blancos紀行

Pocket

こんにちは!

お久しぶりのブログになってしまいました。

いつもやる気があるときはやるぞーと思うんだけど、続けるのは難しいですね…。

 

だいぶ遅れをとってしまいましたが、旅行記を続けたいと思います。

コルドバの後は一度セビージャに帰って、それからまたヘレスへ行きました!

 

ヘレスへは車で行きました。

宿はairbnbで。

そこは駐車場つきで、駐車場にある機械から管理会社に電話をかけて駐車番号を言えばすぐに入れるって言うことだったんですけど、、

案の定駐車券のあるなしでものすごくもめて、駐車するのに30分以上かかったと言う思い出があります笑。

駐車券、、考えたら普通必要でですよね笑

 

次の日部屋のオーナーさんから駐車カードを借りたんですが、なぜかそれでも出入庫することができず。。。

おそらくオーナーさんが駐車料金を払ってないんだろうねぇと言う話をみんなでしました。残念😅

 

ヘレスでは、シェリー酒メーカーであるTío Pepeのボデガ見学に行きました。

すべてスペイン語で説明されたのであんまり理解できなかったんだけど、シェリー酒の作り方をいろいろ説明してくれていました。

樽を満杯にしないで8分目ぐらいにしておくと、何かが表面に溜まって味が濃くなるみたいな話をしていましたが、何が表面に行くのかは謎です。。笑

 

天皇陛下のお名前が入った樽がありました

 

ボデガ内にある綺麗な小道

 

そして最後はお待ちかねのワイン試飲タイム!

辛口、中辛口、中甘口、甘口

の4種類のワインを飲むことができました。

私はやや甘口のワインが好きかなぁ。

ジュースみたいでおいしいです。Croftという商品名みたい。

左から順に

Tío pepe

Alfonso

Croft

Solera

 

そして案内係のおじさんが、私が日本人だと知ると急に流暢な日本語で話しかけてきました😲

会話が成立していたので、全部丸暗記で話していると言うわけではなさそうです。すごい~!

同行者のフランス人の女の子にはフランス語で話しかけていました。

ある程度マニュアルがあるにせよ、今回のヘレス旅行で1番感心した出来事でした。

 

ヘレスの次の日は、車でアンダルシアの白い村(Pueblos Blancos)巡りをしました〜

アンダルシアにある村は、とにかく坂が多い!

 

村に行くまでの道も非常に曲がりくねった山道で、私はめちゃくちゃ車酔いしてしまいました…。汗。

車に酔いやすい人は、酔い止めを持っていくのがオススメです。

 

行った村は、Arcos de la Frontera, Zahara de la Sierra, Grazalemaです。

 

Arcos de la Fronteraでは、この村名物だという「Bollos」と呼ばれるお菓子を買って食べてみました。

うーん…可もなく不可もなくという感じです笑。

ちょっとボソボソしてるかも。

 

どの村も外観は結構に通っていますが、Grazalemaの近くには非常に大きな湖があって、とっても景色がよかったです。

そこの近くのバルでご飯を食べたかったのだけど、満席で断念。

めちゃくちゃ坂を登ったところにあるバルに行きました笑。

 

Pueblos Blancosは、傾斜な山の中にぽつーんとあるので、面白い光景だと思います。

荒々しくそびえ立つ岩の下に立っている教会など、RPGの世界みたい!

 

しかし、何より坂道が急すぎて、村に遊びに行くのはいいけれども住むのは絶対無理だと思いました…。

でも高齢者が多いんだよね。

アンダルシアの高齢者は足腰が強いんでしょうか??

 

スペインは日本と違って、年からちょっと郊外に出ると何もない子山が広がっているので、面白いですね。

たまに車窓からうさぎちゃんが見えたりします!

 

そんなわけで今回は減らすとアンダルシアの白い斑の紹介でした。

またねー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。