DELE A2受験!

Pocket

おひさしぶりになってしまいました~

三連休も今日でラスト😢

結構怒涛な3日間でした。

土曜日はスペイン語試験「DELE A2」を受けにいきました!

DELEとは、スペイン政府が実施しているスペイン語検定試験です。

日本ではセルバンテス文化センターが主催しています!

試験が朝8:30開始なので8:00頃には会場へ…。

会場が割と遠かったので朝6時前に起きました(汗)。

こんな時間に起きたのいつぶりだろう?

受験票が届くまで、試験が1日で終わるのか2日にまたがるのかわかんないっていうMuyえすぱにょーるな試験(笑)!

面接を一人一人やるからしゃーないのですが。そりゃ時間かかるよね。

私は1日で終わりました!よかった〜。

筆記が正午で終わって、面接が13:45からだったので近くのマックで時間を潰してから面接しました。

面接会場のタイムテーブル見ると、夕方5時から面接とかいう人もいて、筆記終わってから5時間空くとか辛すぎる。。

会場の周りなんもないし(汗)。

試験室への案内については、掲示板に張り紙がしてありました。

小さくて見づらいからみんなが群がるので、ぐいぐい前に出ましょう(笑)。

とにかく早めに終われてよかった~。

スキマ時間に一番勉強できるのがリスニングなので、今回の試験ではリスニングが一番自信アリです❗️

とか言ってボロボロだったらどうしよう(笑)

私は新板橋にある東京国際フランス学園で試験を受けたのですが、構内に自販機がないから飲み物は持って行ったほうがいいです(汗)。

給水機はありました!

あと、トイレの扉前に段差があるので私3回こけました笑。

TOEICとかとはまた違う雰囲気でしたね~。

もっとなんか、、、個性的な雰囲気が漂ってました(笑)。

この英語神話が根強い日本で、英語じゃなくてスペイン語をやろうと思うのだから個性的なのは間違いないです🤣

試験勉強は⬇︎の本でやりました~


活用したのは巻末の問題集だけだけど(笑)

でも実際の試験の内容にとても近かったので、落ち着いて試験が受けられました✌️

面接はこの本の内容まんまの問題が出た(笑)。

これはオールスペイン語で書かれてるのですが、日本語の解説がある参考書も世にはあるらしいです。

DELE A2は下から2番目のレベルなのですが、ちゃんと勉強しないと痛い目に遭う気がします💦

リスニング問題って、英語の場合はネイティブスピードよりかなり落として喋ってるケースが多いと思いますが、DELEのリスニングはネイティブスピードなのでかなり速いです。

慣れてないとシンドイです。

リーディングは、TOEICもそうなんだけど、「最後まで全然終わらなかった!!」と言ってる人が多いのね。

たぶん文章を全部読む⇨問題文を読む⇨該当部分を探す

ってやってるんじゃないかなぁ、と。

私はTOEICも今回のDELEもリーディングは制限時間の半分でガーっと解いて残りの半分でゆっくり見直ししています。

コツは、現代文でもそうだと思うんだけど、「問題文と選択肢を先に読む」ことですね。

で、設問の答えが書いてありそうなところを、本文から単語レベルで探す。的な感じです。

なのでじっくり最初から読むことは、私はしてないかなぁ。

今回のDELEはまだ結果出てないのでわかりませんが(汗)、TOEICのリーディングはほぼ満点だったはずなので基本この方法でいけると信じてる。

もっと複雑な読解問題になったらまた別なのでしょうが。

この話すると「自慢か?」って言われるので(時間内に終わらないっていうからただの選択肢の1つとしてのアドバイスなのに。。😭)、普通の会話では一切この話はしませんが、ブログは好き勝手言えるのでとりあえず書いておきます。

DELEのあとは宮野ひろみ先生のペーニャに行きました。

この話は次の記事で!

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。