自分の人生について振り返る -1

Pocket

こんにちは!

 

2020年も終わってしまいますね~。早い~。

 

今年はコロナで生活様式が大きく変わった年となりました。

 

私は滑り込みでスペインに来て(出発が1ヶ月後だったら入国できなかったね)、スペインのイベントごとは体験できませんでしたが、その分フラメンコのレッスンを受けられて、まぁ良かったかなっと思います!

 

フラメンコは2012年の5月から始めたから~、もうなんだかんだ言って8年半経ちますね。

時が経つのは早いよ~。でも、ずっと昔のことのような気もする。

不思議だな〜。

 

スペインまで来るくらいだから、フラメンコやる気満々で習い始めたんじゃないか…と思う方もいるかもしれないのですが、全然なんです(笑)。

1週間に1回楽しく汗かく!くらいのモチベーションで始めたので、最初は周りや先生との温度差に「あれ?」ってなりました。。笑!!

 

さて、2020年も終わり、30代にも突入して1年以上経つので、ここらで自分の人生を振り返ってみようかな~と思います😏

 

なんかさ、社交能力の高さや、能力・情熱パラメータって、生まれつき決まっているような感じがしますよね。

 

私は幼稚園の頃から、周りと馴染むことがなかなか難しいタイプの子でした。

いじめられたりとか、一人も友達がいないとかじゃないんだけど、、、

なんていうのかな。3人グループで話してたら、気づいたら1人ハブに・・・ってなることあるじゃん?

私は常にその1人になるタイプの子どもでしたね。

 

両親には甘やかされて育ってきました😂

欲しいものは大体買ってもらったし、弟の誕生日には、なぜか自分もついでにプレゼントもらったり・・・

ちっちゃい時限定だけどね😜

 

3歳までは可愛かった・・・・・

 

色々習い事もやらせてもらいました。

テニス、スイミング、ピアノ。

テニスは、私以外の家族全員が好きだから半ば強制的にやらされたんだけど、私には合わなかったな・・・笑

 

ピアノは好きだったけど、練習があんまり好きじゃなかった(←コラ)。

でも、もっと練習すれば良かったな~と後悔。

でもなんかピアノを弾いてると、なぜか過去の恥ずかしい思い出が走馬灯のように流れてきて、うぉぉぉー!!恥ずかしー!!ってなって長時間弾けなかったんだよね笑。

一応大学受験前まで続けた気がする。

 

スイミングは小学校までかな。

 

小さい頃から踊りに憧れがあって、あとバレエ習ってるクラスメイトがすごく細くて憧れて(小1とかでも「細い」子に憧れたりしたんだなぁ)、お母さんに「バレエやりたい!」と言ったけど却下され断念。

まぁ思えば、私は全然バレエ向きの体型じゃないので、やっても続かなかったかも^^;;

 

歌とかダンスとかが小さい時から(親に促されたわけでもないのに)好きで、遺伝子的に情熱を注ぐ対象っていうのがあらかじめ大体決まってるのかな~なんて思ったりもしました。

 

母には、「昔バレエやりたいって言われた時にやらせてあげなかったことを後悔している」と言われたことがありますが、こんな育てにくい子どもを見捨てずに育ててくれて、感謝しかありません🤲

私は難しい子どもだったので、きっと子どもの頃の習い事ではうまくいかなかったかも、という気持ちもあるしね。

ピアノは、フラメンコでリズム取るのに役立ってるかな、と思っています!!

ただやっぱり子どもの時からダンスやってなかったからか、身体をダンスする用に改変していくのがすごく大変で、その点はいまだにダメダメで苦労しています・・・

頑張らないとな〜。

 

なんか小さい頃の話だけでだいぶ文字数食ってしまったので、続きはまた別記事で~👋

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。