スペイン滞在記2020 – ㉓ スペインのタブラオ全部潰れる?!?!

Pocket

こんばんは!朝早く起きないとなので、そろそろ寝ないとなのですが、Facebookで以下の記事を読んで「マジかーーーー」ってなったのでブログを書きます。。。

 

Los tablaos flamencos anuncian que todos cerrarán sus puertas

 

読んで全部理解できるワケじゃないけど、なんとなくかいつまんで書きますと、

・スペインのタブラオの財政難が深刻で、救済案を要求しているが・・・・・・(ガクリ)

・タブラオ興行はスペイン国外からの観光客で持っているので、観光客が普通に訪れるようになるまで開けられない(利益にならない)

・タブラオはそもそもキャパが大きくないため、収容可能人数を減らされるともはやビジネスにならない

・この状況は早くても2021年初頭まで解決されることはなく、そこまで体力が持つタブラオはないだろう

→スペイン国内のタブラオ93箇所全クローズの危機

 

とのこと。

 

ま、マジかーーー。。。

 

じゃあ、収容人数減らして、値段を倍にしたらいかが?!?!

倍にしたところで日本のフラメンコライブ見にいくのと同じくらいだし、それくらいぜんぜん出すよ。。。

他の国はわからんがアメリカは物価も高いし(外食とかマジやばい)、アメリカ人も倍になったところであんま気にしないと思う。

北欧とかもそうなのでは?

少なくともスペインまで観光しにこようくらい思ってるくらいの層は・・・。

ロスガジョスは倍だとちょっと高いけどさ・・・ガルロチでショー観るくらいになっちゃうのかな・・・・

 

カサパタスもスペインから日本に帰るときに寄ってこ❤️と思ってたのに、結局行くことは叶わなかった・・・。

 

何十万人もの人命を奪ったコロナウイルス、決して油断してはならないけど、分かっているけど、こうして大好きな文化の灯火が消えかかってしまうのは、本当に悲しいよ~~~~!!!!

どうにかならないのかな・・・

 

いうてもコロナさんをはじめウイルスって永久になくならないから、もう以前までの日常は永久に戻らないと思うんだよな…

だから、どうやって共存するかを考えていかないとね…。

 

本当に悲しいニュースでした。

つらみざわが深い。

“El flamenco se muere”(フラメンコ死す)というタイトルで上記のウェブサイトにお知らせが届いたらしいです。

フラメンコ、死んでほしくないよ…。

どうにかならないのかなぁ。

本当に悲しい。

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。