スペイン滞在記2020 – ㉒ ブレリアのアセント Dos

Pocket

こんにちは!

セビージャはほぼほぼ人出が戻ってきて、街には活気があふれております。

 

月曜日からはフェーズ3に入り、さらにお店も開いていく予定です。

今日スペイン語の先生と話していたのですが、スペインだとセビージャとバルセロナがコロナウイルスのケースが少ない安全な地域だということです。

カタルーニャってすごいことになってなかったっけ?バルセロナは封じ込めに成功したのかな?

 

そういえば最近ときめきメモリアルガールズサイドの実況・プレイ動画を視聴するのにハマってしまい、沼です。。。笑

DS版持ってるんだけど、日本にある&DSを弟に借りパクされたため気持ちが高まっても自分でプレイすることはできません。。涙

 

自分も歳を取ったからか、先生キャラがいいですよね!!

ヒムロッチは昔から推しでしたが、若王子先生イイね!!!

私のハートにピンポンでした。

こんなことしてる間にフラメンコの動画でも観て勉強すれば少しは違うのだろう。。が!!人生にはときめきも必要です(笑)

私の人生にはときめきがなさすぎる涙。。。

一般的に言われる「普通の人生」って超ハードル高いよね?笑

 

さて、ブレリアのアセント記事その2です!!

 

5つのアセントのまとめ動画も再掲。

 

前回は基本の12どりでした。

 

今回は「Dos(2)」のアセントです。

 

ドスといっても3拍子でございます。

最初の拍にパルマを入れていないだけです。

 

次に書こうと思っているTres(3)と似てるんですが、ノリがちょっと違います。

2のアセントは、3拍目に向かって盛り上がっていく感じですね。

3拍目が終わったらスーッと息を吸って、1拍目に戻るときに息を吐く感じかな。

 

相変わらず私のパルマはしょぼいですが、カウントの動画も載せておきます。

 

最近はブレリアのカンテクラスも受けており、レトラをいろんなアセントで歌ってみるという試みをしています。

が、マジで難しい…

音程とか先生のマネしてもさ、私の歌はフラメンコにならないんだよな~…

 

コンパスも大きな要素と思うんだけど、根本的に発声の仕方がスペイン人と違うんだよねぇ。

踊りの先生とかも歌習ってるわけじゃないと思うんだけど、みんな上手いんだよなぁ、歌。うらやまし。

 

とりあえず日本に帰るまでにブレリアを楽しく歌いながら踊れるようになれるように頑張りマッスル~

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。