パソを正確にする練習その2

Pocket

こんばんは~。ひっさしぶりにこの土日はゆっくりできました~。

土曜は台風だったので友達とご飯の予定だったけどキャンセルに(涙)

でも数ヶ月ぶりに1日家でゆっくりできる日となりました。ゴシップガールたくさん見ました。笑

今日(日曜日)はプレステージで2時間練習して家に帰りました。

踊ってるときから片鱗は見せてたけど、頭痛がひどくて・・・。

昼から夜までグッタリ。暑いのと気圧もあるのかな〜。

結構な頭痛もちなんだよねー。頭痛いと何をする気力も湧いてこなくて辛い。

さて、こないだはサパテアードだけ抜き出して練習した動画をアップしました。

しかし、サパテアードよりも苦手なものがあります。ジャマーダです!!

ジャマーダとは!主に歌を歌って欲しい時に「歌ってくれえええ!」と踊りで示す合図みたいなモノです。

なので、後ろに伝わるように、はっきりと強く!踊ることが鉄則です。

この「はっきり」「強く」というのが鬼門なんですな。

なぜなら「はっきり」踊ろうと意識すると踊りが小さくまとまってしまい、「強く」踊ろうと意識すると足が滑って音楽が走りまくってしまうからです!

音楽を盛り上げるのとテンポを制御不可能レベルにまで上げるのは別物なので^^;

リズムは自分でしっかり管理しなければなりません。

ちゃんと音に入らないとどんどん突っ込んでしまうのよね~。

少しはマシになってきたけどやっぱまだ走り屋さんの私です。そもそもパルマも走るんだから踊りも走るわな。

リズムキープが課題です。

なのでジャマーダもそこだけ抜き出してちゃんと練習しないとダメですね。多分切り出してできないと、通しでやった時にディザスターと化すので。。。

お気づきかと思いますが、回るのめっちゃ苦手ですw

小さい頃からバレエとかやってれば回転とか難なくできたんだろ~な~、と思うけど、まぁムダなことで悩んでも仕方ない。

とりあえず

腹全体に力を入れる

お尻にも力を入れる

骨盤を立てる意識で

というのに集中すれば、割と軸をしっかりと回れることを学びました。

問題は、踊ってる流れで突然それができないことです~。

回ると軸がぶれ、足も揺れる。強く見せるには音にしっかりはめ込まないとなのです。それが超難しい。

あー、オルガ・ペリセの↓の動画みたいにかっこよく回りたいし足を打ちたい。まあ魂のレベルが違うけど~。涙

来年のヘレス・フェスティバルの前期にオルガ様のアレグリクラスがあるんで絶対取りたい!!

公家先生とオルガって個人的にタイプが似てるような気がする、私の好きな踊りの傾向が少し見えてきました~。

公家先生の動画↓ 髪の毛かわいい!

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。