スペイン滞在記(35) Rhinaさんの個人レッスンを受けてきました!

Pocket

こんにちは!またまたお久しぶりです。

昨日調子に乗って飲みすぎて、今日はいちにち死んでいました。。汗

さて、前々からわかっているのですが、私は上半身の動きが固くてダメなんですよ~。

肩をリラックスして!!っていろんな人に言われていて、してるつもりなんだけど、なんども言われるからできてないんだなぁ。。

そんなわけでハビエル・エレディアの奥様であり、ご自身もバイラオーラであられるリナさんに、肩の使い方を時間あるときに教えますよとブレリアクラスの後に言っていただいたので、先日個人レッスンで上半身の使い方をみっちり教えていただきました。。!!!

超タメになりました。

忘れないうちにブログに書きます!!

前述したとおり、私はいつも肩に力が入ってしまって、「肩の力を抜きましょう」と言われるのね。

でもそのやり方がわからなくて、、

「肩に入ってる力が、お腹や背中(後述する肩甲骨の下の筋肉)などに移動するイメージ」とリナさんに説明してもらって、なんとなく腑に落ちてきました。

胸骨を開くと肩も一緒に横へ押し広げられます。

腕がどんなポジションにあっても、肩が前に出てこないように気をつけましょう~、ということでした。

そうそう、自分が踊ってる時の写真で不格好だな〜、と思うのは、肩が前に出て閉じちゃってる部分も大きいですね。

そして私の腕の使い方は忙しなくて、すごく焦ってるように見えちゃう。

肩のあたりから腕を動かしてるイメージだったんだけど、そうじゃなくて、肩甲骨の下あたりの筋肉を動かしながら、腕をなが~く使うイメージ。

そうすると腕が慌ててる感じがなくなってきました!!

両方の腕に、常に同じくらいのエネルギーが流れているイメージで、動いてない方の腕が死なないように。

肘を張る肘を張る、と今まで思ってたんだけど、エネルギーに着目した方が良さそうです。

あんま肘張ってるとおかしいよと違うスペイン人の先生にも言われたので(汗)。

それから重心移動についてもやりました!

出した足に少し重心を乗せてマルカール。

その際に、骨盤の方向が大きく変わらないように。

パソデブレリアはいつも体斜めらせてやっていたんだけど、しばらく下半身は斜めにせず、上半身だけひねって練習してみてね、とアドバイスもらいました。

マルカールで動くときも、真横向かないように(良くやっちゃう)。

真横向いちゃうと、自分の存在感が薄くなってしまうとのこと。

あとはマノについてもアドバイスもらいました!

色々やり方はあるけど、バリエーションの1つとして、まずは中指を中に入れて、他の指が一緒に続くように。

そのとき、親指が外へ出ないように。

そうすると、マノを回したときに指がバラバラ動いてる感がなくなる、とのこと。

そんなわけで、リナさんに教えてもらったことを踏まえて動画を撮ってきましたあ!

全部意識しようとすると、なかなか難しい。。

どうしても胸とか肩とか閉じがちなので、これから常に意識したいと思います。

本当に即効性のある、とっても素敵なレッスンでした~!!

2月はマントンのクラスも受けているのですが、マントンのやりやすさが格段に変わった!!!

今回は時間がなくて一回しか受けられなかったのですが、次セビージャに来たときにはまた受けたいな~♪

ハビエル・リナさん夫妻にはとってもお世話になりました。

いろんなこと教えてもらった。

めちゃくちゃ素敵なカップルで憧れます💗

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。