【シギリージャ】練習記(3)

Pocket

デブ病に罹患!!!!

メーデーメーデー、控えめに言ってクソデブだぜ(絶望)。

4月ごろからちょっとプクプクしてきたかな?と感じ始め、6月の発表会までに痩せるぞ~☆と思ってたのに、この有様よ…orz

衣装作りに行った時割と痩せてたから、出来上がるのが怖い…。照準合わせ完全にミスった。

ギター弾いてくれてるのは仲良しの練習生ギタリストさんなのですが、「背中がすでにおっさんだよね」というありがたい言葉をいただきました。こんちくしょーめぃ!

さてと。動画を見返しましょうか。

あれ…なんか退化してね?(笑)

大丈夫かよ~!!

足を打つたびに肉がゆさゆさ揺れちゃってるよぉ~!!??

ブーデー話から離れますか

基本的に棒立ち傾向にあるので今後はそれを改善していこうと思います。ブラソをつけたり、カベサをつけたり。

しかし、棒立ちでやっとバランスを保っている状態なのに、勢いよく右向いたり左向いたりすると、せっかく棒立ちで整えた体のバランスが崩れる!!崩れる!!!

カベサつけてるところも力が弱いし、あと何より顔が怖い(笑)。

あとこないだの個人レッスンで何度も何度も言われたけど、「肘が死んでる!」て。常に肘を張って、ちょっと外側にねじる?アンディオールする?形にしないといけない。

そして今日パリージョの練習をして思ったけど、常に肘を張っていないとパリージョの音がショボくなる!!

全て繋がるんだね。先人のメソッドってすげぇ~や

肘を張ってないと、指がパリージョの真ん中に当たんないんだよね~。

あーあと前の教室では割と足できてるつもりだったんだけど、今の教室では足のレベルは落第生なので基礎からやり直します

ぐすんぐすん。タコンの音が出てなくて、出てないがゆえに滑ってるようになって、結果的に走って、そしてもともとへたくそな足がさらに悲惨なことになるという負のループをたどっております。

もう少し腕を使えるようになるといいよね。腕が死んでるから回転もなんか野暮ったい感じ。まあ全体的にうすのろ感半端ないけど。

引き続き緩急をつけるべくパリージョを練習しているんだけど、踊りながらだと音量調節が難しい!そして一本調子になってしまう。

あとジャマーダがジャマーダに見えないくらい弱い

アァ~!!!やってもやっても光が見えないよぉ~!!!!!!!

とりあえずファンケルのカロリミット買って飲んでる!!効果が出たらお知らせします!

そのせいかわからんけど、なんかめっちゃ腹にガスたまる気がする。笑。

デブになって良かったこと

「罹患」の「罹」をずっと修羅の羅だとおもって「らかん」と読んでいたのだけれど、「りかん」なのだと知ることができたこと。人前で言う前で良かった~。

人生日々勉強!毎日増える脂肪!

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。