呼吸と回転の関係性

Pocket

本日9/1は発表会です!!

現在深夜2時😥

 

昨日、午後からずっと頭が痛くて寝ていたので、今になって目覚めてしまいました😅

頭痛は少し良くなりました。

 

さて、先日回転が苦手だ~と書きましたよね。

で、いろんな回転について解説する動画やブログでは、主に以下のことを言っていると思います。

・顔をつける

・軸を整える

 

「顔をつける」は、踊りをしている人ならみんな言われたことあるんじゃないかな、と。

回るときに顔を一番最後に残して、回り終わる時に顔が一番最初に正面を向かうようにします。

 

「軸を整える」も、踊りではよく言われることです。軸ってなんやねん!!!と思ったりもするけど。笑

個人的に思う軸を整えるポイントは、腰のあたりに集中してるんじゃないかなぁと思います。

尾てい骨のあたりをぐっと前に押し込むと、骨盤の位置が整う気がするんだよねー。

 

で、この2つを意識していても回転できねぇから!!という人はいると思います。

そう、私みたいにね…笑

そういう人は、多分私と同じく息が詰まった踊りをしているのかも?

 

私は力むあまり息をぐっとこらえてしまう癖があるんですけど、そうすると変なところに力が入って軸が崩れちゃうんですよね。

深い呼吸をすることで、軸が整いやすくなりました。

 

特に息を深く吸っているときにふーっと身体が上がっていくので、回転する瞬間に息を吸うのが有効だということに気がつきました!!!

 

息を吸いながら回転する動画を撮ってまいりました。

だいぶ良くなったでしょ?

 

でも見てたら、回り方がバレエ的ではないことに気づいた汗。

パッセ(軸足じゃない方の足を軸足ひざ辺りにつけること)で足が開いておらず前にいっている!!!

ジャズダンスのピルエットはバレエと違ってこんな感じっぽいんだけど、、フラメンコではこれはありなのか…?

 

これは追い追い直していくとして…

とにかく呼吸と軸には深い関係性がある!ということに気づいたこの頃でした。

思えば確かに前から息を吸え!と言われてたんだけど、あんまりピンときてなかったんだよね(汗)。

深く呼吸するだけで、踊るときの落ち着きがだいぶ違うと感じました!

発表会もこの深い呼吸を意識しながら楽しく踊ってきたいと思います☆

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。