過去の踊りを振り返ってみるという地獄の企画(2019年〜2021年)

Pocket

こんにちは〜♪

 

さて、昨日の物々しいバイレ動画をご紹介しましたが、その続きをいってみたいと思いますっ。
いや〜、てかよくあんな踊りでYouTubeアップしてたよな。
まぁ、人に見せるていうか、自分用に載せてたわけだけど…全世界には公開しているわけだからねぇ^^;

 

では、行ってみましょう!

 

2019年初頭(フラメンコ歴7年弱)

そうそう、初めてセビージャいってソレア習ったんよね。
歩き方がなってない!と何度も言われたけど、ほんとだめだね。
踊り手の歩き方じゃねぇよ笑

 

まぁ昔と比べるとマルカールは少し落ち着いているかも。
あとやっぱ足やるとブラソとマノが死んじゃうね。
腕が常に妙な動きをしているな・・・。

 

なんか、これまでに見てきた動画がヒッドイから相対的によく見えるけど、これも相当ひどいです!!
よくスペインでレッスン受けようと思ったよねー。私ってすごい勇気と行動力ある(感心)

 

行動力はあるのだが、スペイン語力とコミュ力が皆無すぎて、なかなか厳しい滞在でもありました〜。
もっとフレンドリーな人間になりたいよぅ。
初見で結構敬遠されちゃうタイプなんよね。むむむ。

 

でもやっぱこのソレアかっこいいな。
この振りちょっと忘れ気味だったから、見て思い出してまたどこかでおどろ!!


2020年初頭(フラメンコ8年弱)

あはは、なつかしのLa Puerta Solだ〜。
思い立って公家先生に習ったシギリージャを踊って動画を撮ったらしい。

 

カスタネットの音だけは前よりだいぶ良くなってるね〜。どうした?!?!ってくらい走っているけど(笑)
いやー、そういえば、私はフラメンコ界の暴走族だったわ😂

 

これまでの動画では、身体の動きがカッチコチだったけど、すこーしだけ柔らかくなったかな?
まぁ、ぎこちないことに変わりはないけど。

 

2020年9月(フラメンコ歴8年)

1年前ですね〜。
愛しのマリアンヘレス・ガバルドン先生のグアヒーラで〜す。

 

まぁ、これまでと比べるとだいぶ良くなったんじゃないかな?!
毎日レッスン取ったおかげだね!!

やはり練習は何よりにも勝る。
ただ、やっぱ足が必死になると腕が・・・
そして結構肩上がってるね。
あと、まだ体重移動の概念がこの時はあんまりなかったので、マルカールがまだまだダメだな〜。

 


2021年1月(フラメンコ歴9年弱)

マリアンヘレス先生のタラントを踊っています。

まぁ、だいぶ今に近くなってきたからね。
こんなもんでしょ、という感じです。
ただ、身体のコントロールを理解し始めたのが今年の夏くらいなので、この時はやはりフラフラしています。
やっぱり立ち方に、体重移動のできてなさが出てますね〜。

 


そして最後に2021年夏(フラメンコ歴9年)

はい、最後に1番最新の踊りで〜す。
カラコレスConパリージョです。
まだまだですけれども、以前と比べると身体が割と安定して、少しはフラメンコらしく踊れるようになったのではないでしょ〜か?!?!

もっと体から力を抜いて踊れるように、そしてコンパスをもっときっちりと自分の中に持てるといいなぁ。

 

そんなわけで、前回の記事から2015年から2021年までを振り返ってみました!(今回の記事は2019年〜2021年)
やっぱり、スペインで1年修行してきたのは大きかったかも。


なんかね、スペイン1年行ってる渦中の時は、全然上達している感覚なかったのよ。
帰ってきて数ヶ月経ってからかな〜、なんかちょっと変化を感じだしたのは。。。

 

英語の習得もそうだったけど、ある日突然ぎゅーんと伸びたりするのね。
踊りもそうなのかも〜。
停滞…ギューン…停滞…を繰り返すんだね、きっと。

そんなわけで、停滞期に入っていても、そこから抜け出せる日を夢見て頑張っていきまっしょ〜✨

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。