スペイン滞在記2020 – ⑦シギリージャConカスタネット

Pocket

こんにちは!

 

暇すぎて・・・やっとこさNetflixを契約しました(笑)。

数日ずーっと支払い登録ができなくて、「Netflixよ、顧客損失はんぱねーぜ!」と思ってんただけど(笑)しつこくやってたらできました。

みんな暇でNetflixに登録する人が殺到しているんでしょうか?それでシステムが重くなっているとか?

 

スペイン語のクラスも無くなってしまったし、ドラマとか映画をスペイン語で観て勉強しようかなっと思いまして。

最初は大好きな映画「ノッティングヒルの恋人」をスペイン語で観てみました。

何回も観て知ってる映画だったら、スペイン語でも何言ってるかわかるし、と思って。

 

ジュリア・ロバーツとヒュー・グラントがめっちゃスペイン語で話しててちょっと違和感!笑

スペイン人が絶対言わないであろう「Una taza de té?(お茶でもどう?)」を連発しているのが「あぁ、これはイギリスの映画だからねぇ」って我に返れて面白かったです。笑

 

あとは映画館で観て大感動した映画「リメンバー・ミー(Coco)」、メキシコが舞台の映画だから、それスペイン語で観たらいいやん!と思ったんですが、Netflixはディズニー作品は取り扱ってないようで…。

 

色々検索してたらカマロン・デ・ラ・イスラのドキュメンタリーを見つけたので、今度見てレビューしてみたいと思いますっ。

 

ノッティングヒルの次はちょっと趣向を変えて、語学学校でも面白いとおすすめされた「La Casa de Papel」というスペインのドラマを見始めています。

強盗犯たちが1人のキレ者の指示のもと、造幣局に侵入するというストーリーです(まだ1話しか見てないけど)

スペイン語学習者向けのドラマというわけじゃないので、私には難易度が高いのですが…、まぁ映像を観ながらなんとなく理解し、スリル満点な展開を楽しんでいます。

 

さて、コロナ騒ぎでおじゃんになってしまいましたが、3月にライブに出演のお話をいただいていて、3月前半はシギリージャを練習していました。

 

カスネットクラスのおかげもあり、パリージョの音に張りが出てきたような気がします!!

もっとできるようになりたい💪

 

セビージャにいるお友達ギタリストの菅沼聖隆くんにも一回練習付き合ってもらい、色々アドバイスをもらいました。

タパ部分ががあるんだけど、ずーっと動き続けるのではなく、「ちょっと間を作るとカッコいい」ってアドバイスをもらって実践してみたら、確かにカッコよかった!

うまくできたらステキだと思う。

いつか披露できれば・・・

 

ブラソの付け方がぎこちないところが多いので、そこをまた見直していきたいです。

回転するところ、ブラソをもっと利用できたらうまくいく気がするんだよなぁ。

 

あとはやっぱりコンパスをもっとフラメンコらしくできたらいいかな。

今だとノリが表~って感じでフラメンコのうねりが表現しきれてない感じ。

 

今ハビエル・エレディアのソニケテクラスを受けているので、コンパスを身体の内側から出せるよう、訓練していきたいと思いますっ。

いつもパルマを打つと、「Dentro!」って注意されます笑。身体の中からコンパスを出していくように、と。むずかしっ😂

外出できない中、レッスンしてもらえて本当にありがたいです🙏

今週は火曜と木曜の2回♪

 

外出できないため最近ずーっと自炊なのですが、自分で作れる料理にも限界があり、しかもめっちゃ美味しいわけじゃないので(笑)、飽き気味…

早く外食できるようになりたいです。

いつになることやら~(涙!)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。