ペーニャに行ってきました!

Pocket

先日、私にとってはかなりハードルの高い「ペーニャ」といふものに参加してきました。ペーニャとは、各々がお酒や食事を楽しみながら、フラメンコを歌ったり踊ったりギターを弾いたりしましょうという会のことです。

正直、、私は仲良くない人が大量にいる飲み会の類は苦手だッ……!!

婚活パーティーでもマジで浮いたしもう二度と行かねー結婚なんてしねー!!涙

私はあんまり人と関わらず孤独にコツコツ練習するのが好きです。誰かと練習とかあんま好きくない。喋ってる時間とかにもスタジオ代は発生してるわけだしもったいなくね?と思ってしまうタイプ。

そんな社交性の欠けた私ですが、まあでも普段付き合いのないギタリストさんとか歌い手さんとかと交流の機会があるのは悪くない。あとせっかく誘っていただいたし。。ということで参加してきました。

今回のペーニャは三田の「カサ・デ・マチャ」さんで開催されました〜。地下一階を貸し切りで。床がコンパネになってるので、フラメンコシューズを履いて踊ってもOK!という素敵仕様でした。やっぱフラメンコ踊るならシューズ履かないと気分が上がらないからね。

さて、結論から言うと、社交性がないとやはりキッツイっすけど、とりあえずパルマ叩いて楽しそうにしてるとなんとか場を切り抜けられるね!!

あとは踊ったり、人の演奏を聞いたり。‥と、何かしらやることはあるので、普通の知らない人がたくさんのただの飲み会より敷居は低いかも。飲み会だと端っこの方で酒飲んでだんまりしてんのはまじ精神衛生上宜しくないからね。。

ただし、お初の方々とパッと合わせなきゃいけないので、フラメンコ始めたばかりの初心者は厳しいものがあります。

構成ってなぁに?レベルだとしんどいかも。

演者さんに構成など伝えて、あっ思ったよりファルセータ短かったわとか思ったら振りを途中で終えたり、あれ歌こねーと思ったらまたジャマーダを入れたりする必要があります。。これってフラメンコの一つの壁だよね。。。

先生に習った振りを覚えて、先生の言う通りに通して踊る〜っていうのとは違う難しさ。結構このハードル超えるのがしんどいんだよね〜。まあ社交スキルが尋常じゃなくあればとりあえずなんか楽しく踊れちゃう類稀なる人もいるけど、、なかなかねぇ。普通の人は無理だと思います(笑)。

社交性が普通と仮定して、フラメンコ経験3年~くらいの人から楽しめる感じかもしれない〜と思いました。

私のように社交性の低い人は、楽しそうに歌ったりギター弾いたりしてる集団にそっと混じって、パルマでも叩いていましょう。何かをとりあえずやっているだけで、「ぼっち辛い」感が軽減されます。笑

いつか楽しく飲み会に参加できる日は来るのでしょうか……。

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。