【ソレア】本番終わりました!@神楽坂MASH RECORDS

Pocket

8/18に一つの目標として設定していた神楽坂MASH RECORDSさんでのライブが終わりました!!オーガナイザーである小倉誠司さんの素晴らしいサポートで、ギター・踊りは練習生でしたが、楽しくやりきることができました!!

小倉さんはフラメンコ歴25年のベテランで、ギターも歌も本当に素晴らしいです。人格も素晴らしく、たくさんの人たちに慕われている理由もわかります^^!

本当なんでもできて、引き出しもたくさんあってすごいなぁ、、と尊敬です。

そんな小倉さんですが、来年1/27にGarlochiにてご自身の還暦記念バースデーライブを行うようです!!錚々たるメンバーで!!

私はスペインにいる予定なので行けませんがT_T

本番の動画も撮ってきたのでアップします!

ライトが当たって私が光り輝いています(笑)

なんとか無事に踊りきりました!

ハケの前にスピーダを入れたかったのですが、私がスカートを上げて足をやります!という合図を出せなかったのでブレリアの歌の直後にハケ歌がきてしまいました。

最初気づかず足を打ってたのですが、そのあとハケ用の振りに切り替えました^^;

こういう経験ができるのも、外部の舞台に立たせていただく醍醐味ですね!!

フラメンコのハラハラドキドキな感じを味わうことができました!!

弾いてくれたギター練習生の人とはキャリアが同じくらいで、お互いがんばろーねーって感じで一緒にちょくちょく合わせて練習してました。

練習を重ねるごとに踊りやすい音色になっていて、お互いにちょっとずつ成長してる感を味わえました♪

踊りは、上半身の表現としては前よりだいぶ良くなったと思います。

悪い癖がたくさんついていて、前の先生のも今の先生にもたくさん指摘されました^^;

なのでここ1年強の私のテーマは「上半身の癖をなくすこと」でした!

それは結構この1年で補強されてきたように思いますっ。

しかしさらなる課題が浮き彫りに!!

私、以前は結構「足が得意な人」とクラスメイトから思われていました。自分でも多少そう思ってる部分はあったと思います。

しかし、昨日のライブ、ペーニャなどを経て思ったことがあります。

私足めっちゃ下手じゃね?!?!

すごい滑ってるし、プランタタコンがちゃんと出てなくて、どんどん走ってしまう。

走り屋は卒業か?と思っていたけど、まだまだだったようですT_T

この足が下手になったと感じる現象は、以下の2つの事由が考えられます。

・単純に足ができなくなった(練習不足によるもの)

・他の要素のレベルが上がってきたので、足が相対的に下手に見えるようになった

いずれにせよ、次なる課題は足をいかに正確に打てるか、になりそうです(涙)

あとは、いかに焦らないかってことですね~。

人と合わせて踊ると焦っちゃってねぇ。

あと性格的に人に合わせるにところがものすごくあるので、私はこのスピードで、このリズムで行く!っていうのを主張できるように。

でも、このライブはとても楽しく、温かな雰囲気の中でやりきることができました♪

なかなかクラスで仕上げた曲を先生の個人レッスンを取ってやるっていうことがないので、それも良い経験になったと思いますっ。

6月の発表会の時よりだいぶ良くなったと思います!!

身体や視線などの使い方を深く学べました。

昨日はすご~く楽しかったけど、気力と体力を使い果たしてクタクタ~。今日は1日にお家でゴロゴロしてました。

Amazonプライムで「僕のワンダフルライフ」を観て息ができなくなるほど号泣したり(笑)

私もわんこを16歳で亡くしてるので、老衰で亡くなるわんこのシーンは超身にしみて涙が止まりませんでした(涙)

ものすごく感動する映画だったのでぜひ~。

涙でデトックスしたので(笑)明日から仕事やらフラメンコやら頑張っていこーと思いますっ!

ブログランキング

ブログランキング参加中。押してね⤵︎

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラメンコへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。